電話をかける 24時間WEB予約

ホワイトニング

当院のホワイトニングについて

当院のホワイトニング

ホワイトニングとは

歯の色は、日々の生活習慣や年齢を重ねていくうちに自然と黄ばんでいくものです。ホワイトニングは、そうした歯の黄ばみやステイン(着色)を、専用のホワイトニングジェル(薬剤)を用いることで漂白し、歯本来の白さや明るさを取り戻すことのできる人気の歯科ケアです。

ウォーキングブリーチ
(失活歯のホワイトニング)にも対応

大きな虫歯などによって神経を失くした歯(失活歯)が変色した場合に行うホワイトニングです。ウォーキングブリーチは内側から徐々に白くしていくため、歯の外側から白くするオフィスブリーチやホームブリーチと比べ、より高いホワイトニング効果を得られるのが特長です。

こんな方におすすめです

  • 変色した失活歯を残存歯を削らずに白くしたい方
  • 歯の変色による歯ぐきの黒ずみを改善したい方

ホワイトニングメニューについて

ホワイトニング

ホームホワイトニング

ご自宅にて患者様ご自身に行なっていただくホワイトニングです。ホワイトニングジェルを入れた専用のマウスピースを1日2時間以上装着することで、徐々に歯を白くしていきます。個人差はありますが、2週間つづけることで徐々に効果を実感できるでしょう。

メリット・デメリット

メリット 自分の都合の良い時間にできる
色戻りしにくい
(長持ちしやすい)
知覚過敏の症状が出にくい
デメリット マウスピースを装着している時間が長い
効果を実感できるまで時間がかかる場合がある

ウォーキングブリーチ症例
(失活歯に対するホワイトニング)

治療前

根管治療

治療後

根管治療
主訴 前歯を白くしたい
治療期間 1ヶ月
治療費 33,000円
治療内容 ウォーキングブリーチ
治療のリスク 色の調整が難しい・根管治療が必要な場合がある

治療前

根管治療

治療後

根管治療
主訴 前歯を白くしたい
治療期間 1ヶ月
治療費 33,000円
治療内容 ウォーキングブリーチ
治療のリスク 色の調整が難しい・根管治療が必要な場合がある
症例集を見る

ホワイトニングに関する
よくある質問(Q&A)

ホワイトニング
  • 痛みなく利用されている方がほとんどです。知覚過敏の方や歯に小さなヒビがある方など、お口の状態によっては痛みを生じるケースがあります。当院では事前に痛みが出そうな箇所を確認し、シミ止めを塗布するなどして予防も可能となっておりますのでご安心ください。

  • 未成年の方は保護者の方の同意書が必要です。また妊娠中・授乳中の方のホワイトニングは安全性を考慮し、施術をお断りさせていただいております。妊娠中・授乳中の方も歯のクリーニングを受けていただくことで汚れを取り除き、見た目をキレイにしたり、虫歯や歯周病の予防につなげることはできますので、お気軽にご相談ください。

  • ご自身の天然の歯であれば白くできますが、差し歯などの人工歯や詰め物の部分はホワイトニングで白くすることができません。また、神経のない歯や重度のテトラサイクリン歯はホワイトニング可能です。状態によって効果が出にくい場合がありますので、どうぞご来院時にご相談ください。