電話をかける 24時間WEB予約

インプラント

当院のインプラント治療/
自家歯牙移植について

当院のインプラント治療

こんなお悩みはありませんか?

  • 入れ歯が合わない
  • 自分の口でもインプラントできるの?
  • インプラントの費用ってどれくらい?
  • インプラント以外の治療法も検討したい 
    など

丁寧に疑問にもお答えしております

近年では日本でも身近な治療となってきているインプラントですが、やはりまだ多くの患者様が「よく分からない」という不安を抱えている治療法でもあります。

当院では患者様の気持ちに寄り添い、丁寧な説明を大切にすることで、不安や疑問をしっかりと解消できるよう努めています。心からご納得いただいてから治療を進めておりますので、どうぞ安心してご相談ください。

自家歯牙移植にも対応可能です

抜歯をした後に歯を補う方法として、ブリッジ、入れ歯、インプラント以外に「自家歯牙移植(じかしがいしょく)」という選択肢があります。

自家歯牙移植とは、親知らずや噛み合わせと関係のない自分の歯を、歯を失った箇所に移植する治療法です。インプラントの治療と比べて手術が簡単に済み、治療費も安く抑えられるなど様々なメリットがあります。ただし、自家歯牙移植を適応するには、移植する歯や根の状態など一定の条件を満たしている必要があります。

歯牙移植は歯科治療の中でも難易度が高い治療ですが、当院長は自家歯牙移植においても多くの症例経験と実績があります。慎重に診査・診断をさせていただき、最適な治療法をご提案しておりますので、どうぞまずは一度当院へ検査にお越しください。

インプラント治療について

インプラント治療について

インプラントとは

インプラント治療は、失った歯やボロボロの歯の代わりとして、天然歯に近い見た目と機能の修復を図る治療法の一つです。顎の骨にチタン製の人工歯根(インプラント体)を埋入し、その上に人工歯(被せ物)を装着します。術後は定期的に適切なメンテナンスを行うことで、歯本来の機能をながく維持することができます。

インプラントは「第二の永久歯」とも言われており、ご自身の歯とほとんど同じような感覚で噛むことができます。入れ歯のような違和感もなく、顎の骨が吸収されて減るといった心配もありません。また、従来のブリッジのように健全な歯を削る必要がないため、残っている歯へのダメージを抑えられるのも大きな特徴です。

インプラント治療のメリット

  1. 自分の歯のようによく噛める インプラントは自分の歯に近い感覚で噛めるため、食事をより美味しく楽しむことができます。また、審美的にも天然歯のような自然な見た目に仕上げることができるため、お口元を気にせず笑顔で会話も楽しめます。
  2. 周囲の歯を削らずに治療できる インプラントは、ブリッジのように周囲の歯を削る必要もなく治療できるため、治療における周囲の歯の健康な歯質の保存が可能です。
  3. 残っている歯の寿命を延ばせる インプラントは入れ歯やブリッジと比較して、残っている健康な歯への負担を抑えることができる治療法です。将来的な残存歯の寿命を延ばすことにも貢献します。

インプラント治療のデメリット

  1. 保険適用外の自由診療
    (医療費控除の対象)
    インプラント治療は健康保険適用外の治療です。治療の費用面での負担が大きくなります。(インプラント治療は医療費控除の対象となるため、確定申告の際に治療費の負担を軽減できる場合がございます。)
  2. 治療後の定期的なメンテナンスが必要 治療後は3~6か月に1回は歯科医院にて適切なケアを受けるようにしましょう。インプラント周囲炎を予防し、インプラントを長持ちさせるためにも定期的に専門的なメンテナンスを受けることが大切です。

当院のインプラント治療の特徴

当院のインプラント治療の特徴

デジタル歯科用CTによる診査・診断

事前にいかに的確な診査・診断を行えるかどうかが、インプラント治療の成功において重要なポイントとなります。

当院では、先進のデジタル歯科用CTを導入することで、従来のレントゲン撮影による平面的な情報だけでなく、顎の骨の立体的な構造や神経の位置などに至るまで詳細に把握することができます。

さらに、撮影したCTデータを専用のシミュレーションソフトを用いて解析することで、患者様一人ひとりに最も適した埋入位置を診断することが可能です。

デジタル歯科用CTによる診査・診断

実績あるインプラントメーカーを厳選

国内外には数百のインプラントメーカーがありますが、安価なものはトラブルが多く、修理ができないケースもあるため、信頼性の高いメーカーの装置を選ぶことが重要です。

当院では数々の症例データに基づき、『CAMLOG(カムログ)インプラントシステム』を採用しています。

実績あるインプラントメーカーを厳選

カムログインプラントについて

医療先進国ドイツのCAMLOG Biotechnologies社が製造するインプラントシステムです。ドイツをはじめ、ハンガリー、スイス、フランスなどにおいてトップクラスのシェアを誇り、日本においても1999年以来、多くの歯科医師に支持されています。厳格な検査過程をクリアした製品の一つひとつの品質が高いことから、治療におけるトラブルが少なく、さらに長期的な予後を期待できるインプラントと言えます。

サージカルガイドによる
インプラント治療

インプラントの治療において、人工歯根の埋入位置や角度、深さの理想形は患者様によって異なります。

同時に、それらにわずかでもズレが生じれば最終的な治療成績に大きな影響を及ぼす可能性があります。

サージカルガイド

当院では症状に合わせて、CT画像や歯型の3Dデータ等をもとに「サージカルガイド」というガイドシステムを用いたインプラント治療を行なっています。サージカルガイドを用いることで、治療計画に基づく理想的なインプラント治療の実現、治療の精度と安全性の向上に貢献します。また歯茎や顎の骨への侵襲を最小限に抑えることも期待できます。

インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ
  1. カウンセリング お悩みやご要望について、気になることはなんでもお話ください。丁寧にお伺いし、インプラント治療について分かりやすくご説明させていただきます。
  2. 精密検査・治療計画 レントゲンやCT撮影、噛み合わせの検査などを行い、お口の中の状態を診査・診断いたします。精密検査の結果をもとに詳細な治療計画を立てていきます。
  3. サージカルガイドの作製 人工歯根(インプラント体)を埋入する位置や角度、深さなどを治療計画通りに実現するために、CT画像や歯型の3Dデータなどをもとにサージカルガイドを作製いたします。
  4. インプラント埋入手術 当院では「即日インプラント」「1回法」「2回法」の3種類のインプラント埋入手術があります。それぞれの患者様の骨の状態、埋入する本数などを十分に考慮の上、どの手法が適用可能か慎重に診断し、最適な治療法をご提案いたします。
  5. 治癒期間 埋入手術後は、人工歯根(インプラント体)と顎の骨が結合するのに必要な期間として通常約3~6か月の治癒期間をおきます。
  6. 二次手術 2回法にてインプラント埋入手術を行なった場合、二次手術が必要となります。この際、歯茎の厚みが不足している場合は、歯茎の厚みを補うための手術を同時に行います。
  7. 型取り(印象採得) 歯の型取りを行い、口腔内におけるインプラント体、またはアバットメントの位置関係と周囲の軟組織の形態を模型上に再現します。
  8. 新しい歯の作製・装着 上部構造(人口の歯)を作製・装着します。
  9. 定期的なメンテナンス 治療終了後は3~6か月に1回の定期的なメンテナンスが必要です。メンテナンスでは噛み合わせの調整やクリーニング等を行い、治療後もしっかりとサポートをさせていただきます。

料金・保証期間について

料金・保証期間

10年間の長期保証

当院では、インプラント治療を行われた方にインプラント本体について10年間の長期保証期間を設けております。

料金について

インプラント治療のトータルの料金については、お口の状態や埋入本数などによって異なりますので、まずは一度お気軽に当院へご相談ください。丁寧にご説明をさせていただき、ご納得いただいてから治療計画へと進んでまいりますので、どうぞご安心ください。