電話をかける 24時間WEB予約

入れ歯(義歯)

当院の入れ歯(義歯)について

れ歯(義歯)

「はじめて入れ歯を作りたい」という方はもちろん、今ご使用されている「入れ歯が合わない」などのお悩みをお持ちの方も、ご遠慮なく当院へご相談ください。

当院では、“よく噛めて、食事を笑顔で楽しめる”入れ歯づくりを通じて、患者様のいきいきとした生活をサポートしています。それぞれのお口の状態、ご予算やご希望などを踏まえて、ピッタリの入れ歯をご提案しておりますので、どうぞ安心して当院へお任せください。

自家歯牙移植にも対応可能です

抜歯をした後に歯を補う方法として、ブリッジ・入れ歯・インプラント以外に「自家歯牙移植(じかしがいしょく)」という選択肢があります。

自家歯牙移植とは?

親知らずや噛み合わせと関係のない自分の歯を、歯を失った箇所に移植する治療法です。インプラントの治療と比べて手術が簡単に済み、治療費も安く抑えられるなど様々なメリットがあります。ただし、自家歯牙移植を適応するには、移植する歯や根の状態など一定の条件を満たしている必要があります。

歯牙移植は歯科治療の中でも難易度が高い治療ですが、当院長は自家歯牙移植においても多くの症例経験と実績があります。慎重に診査・診断をさせていただき、最適な治療法をご提案しておりますので、どうぞまずは一度当院へ検査にお越しください。

入れ歯治療の
メリット/デメリット

メリット/デメリット

入れ歯治療のメリット

保険診療の入れ歯は、比較的安価にお作りすることができます。治療期間もそれほど長くはかからず、また1本〜数本の歯を失った場合でも1つの入れ歯で対応が可能です。インプラント治療のように外科手術を行う必要もなく、入れ歯は取り外しができるので、お手入れも比較的しやすくなっています。

入れ歯を使用するデメリット

  • 食べかすが挟まりやすい
  • 硬いものを食べにくい
  • 固定するバネが目立つ場合がある
  • 毎日の適切なお手入れが必要

保険診療の入れ歯は、使用できる材料に制限があるため、装着した時の違和感や見た目の目立ちやすさを気にされる方もいらっしゃいます。自由診療の入れ歯の中には、そうしたデメリットを解消した高機能な入れ歯も開発されており、幅広い選択肢があります。

入れ歯をお作りした後も
安心のサポート

入れ歯を長持ちさせるために
大切なこととは?

ご自身にピッタリの入れ歯をお作りした後は、清潔に長く使い続けるために、適切なお手入れをしていくことが重要です。使用した後は入れ歯洗浄剤などを用いた手入れを行うとともに、少なくとも半年に1回は歯科医院での定期検診を受診されることをおすすめしています。

入れ歯の専門的なクリーニングを行なったり、合わない部分があれば裏打ちをして調整するなど、よく噛める入れ歯を維持できるよう末長くサポートさせていただきます。

入れ歯(義歯)の種類・特徴について

入れ歯(義歯)の種類・特徴について

保険診療(保険適用内)の入れ歯

レジン床の入れ歯

保険診療で利用できる素材は限られており、総入れ歯・部分入れ歯ともにレジンというプラスチック素材を用いて装置をお作りします。

メリット 安価で作れる
調整や修理がしやすい
デメリット 床(土台部分)が厚く違和感が大きい場合がある
噛み心地が良くないと感じる場合がある
飲食物の温度が伝わりにくい場合がある
耐久性がやや劣る

部分入れ歯

数本の歯を失った場合には、部分的な入れ歯をお作りします。保険診療の部分入れ歯は、金属のバネ(クラスプ)で周りの歯に引っ掛けて固定する仕組みとなります。

メリット 安価で作れる
デメリット 固いものを噛みにくい
金属のバネが目立ちやすい
バネを引っかける健康な歯に負担がかかる

自由診療(保険適用外)の入れ歯

ノンクラスプデンチャー

シリコン素材のため歯茎に当たる部分の負担を軽減することができます。また、部分入れ歯では金属のバネを使用しないため、目立ちにくいのも特徴です。

メリット クッション効果で噛み締めやすい
金属のバネを使用しないため見た目が自然
シリコンで吸着するため周囲の歯に負担をかけない
金属アレルギーの心配がない
デメリット 時間経過とともに変色する場合がある
温度変化に弱いため変形には注意が必要
飲食物の温度が伝わりにくい場合がある

金属床義歯

床(土台部分)が薄い金属でできた入れ歯です。軽くて生体親和性に優れた金属を材料にしたものを取り扱っています。

メリット 薄くて軽い
丈夫で汚れにくい
食事の温度が伝わりやすいので美味しく感じやすい
身体に優しい金属のため金属アレルギーの心配が少ない
デメリット 自費診療のため高額になりやすい

インプラントオーバーデンチャー

数本のインプラントを外科手術で顎の骨に埋入して固定する入れ歯です。入れ歯がしっかりと固定されるので安定感・装着感に優れています。またご自身で取り外すこともできます。

メリット しっかりと固定できて安定する
非常に噛み心地がよい
見た目も自然でキレイに仕上がる
簡単に取り外しできてお手入れしやすい
デメリット 自費診療のため高額になりやすい
インプラントを埋め込む外科的手術が必要
顎の骨の状態によっては適用できない場合がある